岡山の探偵に依頼できる調査の種類と、興信所と探偵の違いは存在するの?

探偵に依頼できる調査興信所と探偵の違い


岡山の探偵に依頼できる調査には、どんなものがあるか簡単に解説します。

まずは素行調査です。素行調査は、かなり探偵に依頼する機会が多い調査です。
素行調査と聞いて、ピンと来ないかもしれませんが、浮気の証拠を集めるための浮気調査もこの素行調査に含まれます。
離れた場所に住む家族の日々のルーティンを知りたい、友人関係を知りたい、学校や会社でうまくやっているのか知りたい、という目的で調査することもあります。

所在調査も、探偵に依頼する機会が多い調査でしょう。
家族と連絡がつかなくなったから探してほしい、知人がお金を持ってトンズラしてしまって困っている、婚約者が勤め先や住んでいるところをかたくなに教えてくれない…そんなときに所在調査が依頼できます。

ほかにも、盗聴器の発見調査など、探偵によってさまざまな目的の調査が依頼できます。

興信所と探偵の違いを知る

みなさんは「興信所」という単語を目にしたことはありませんか?

探偵に調査依頼を考えたことがある方はご存知かもしれませんが、探偵について調べると、「興信所」という単語が頻繁に出てきます。

そのため、探偵と興信所のどちらに調査を依頼すれば良いのか悩んでしまう方が多く見受けられます。
では探偵と興信所は何が違うのでしょうか。
現在、探偵と興信所では業務の違いはほとんどありません。


歴史を辿ってみると、明治25年に大阪で開業された「商業興信所」が興信所の始まりだと言われています。


そのころの興信所は主に「企業の信用調査を行っていた機関」。 探偵は、「個人の調査活動を行っていた業者」という認識が一般的でした。
このように、昔は、探偵は個人を対象にした調査、興信所は企業関係の調査、といった線引きがあったそうです。

ですが、今やその線引きはありません。


法律上でも探偵業法により、同じ業種というくくりになっています。


⇒  帝国データバンク
みなさんご存知、企業調査の興信所といえば帝国データバンクです。
最近ではこれから転職する予定の会社の信用情報をチェックしてから…という人も増えているのだとか。
調査業はカジュアルに利用できる時代です。


⇒ 岡山県警察
探偵は開業するときに、警察の公安委員会に届けを提出します。
定期的な監査なども行われていますので、なにかよくないことがあればすぐ警察で発表されています。


探偵を見つけよう

探偵を見つけよう

探偵のことを知ったあとは、探偵に実際会って、依頼をしてみましょう。
浮気調査や人探し、家族の素行調査などはお手の物です。今抱えている、不安なことを探偵に聞いてみてはいかがでしょうか。

⇒ 探偵Town
探偵Townは、探偵の評判を見つけて調べることができるサイトです。
やはり探偵を利用したことがある人のクチコミやレビューは重要ですので、チェックしておきましょう。

⇒ 探偵ステーション
探偵ステーションは、探偵と顧客を結びつけてくれるサイトです。
地方別、調査別で探偵を検索できます。左メニューには探偵についてのコラムや用語集があるので、探偵のことが知りたい方もぜひ確認してみてください。


最後に

今回の記事はどうでしたか?
岡山の探偵に依頼できる調査と、興信所と探偵の違いについて解説しました。
探偵と普段から交流のある方は少ないと思いますし、探偵に調査を依頼するのに不安感を抱いている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
このページを読むことによって、そのような方の不安が少しでも解消されたら嬉しいです。
上記に、探偵を簡単に見つけられるサイトも掲載しているので、探偵探しに是非ご活用ください。